アレイ用マイクの重要な役割とは?

アレイ用マイクの重要な役割とは?ハードウェアの観点からマイクアレイの分類を紹介し、マイクアレイのフロントエンドのアルゴリズムを組んで、マイクアレイが何をするのかを確認します。1.音源のローカライズ人間には両耳があり、音によって音の方向を判断することができますが、ロボットも同様です。例えば、ロボットのシーンでは、音が聞こえるとロボットが左を向くことを「ロボットの左側」と呼び、音が聞こえるとロボットが左を向くことを「ロボットの後ろ」と呼び、これが音源の定位の最も典型的な応用例です。 音声による目覚めの段階では、通常、音源の定位を利用して大まかな方向を検出します。一般的に使われているのはTDOA(Time Difference of Arrival)という手法で、簡単に言うと、マイクに到達した信号の時間差を計算して音源の位置座標を算出するもので、ミリ秒単位の応答と計算が必要です。2.人の声だけでなく、アンビエントノイズの抑制・強調音声認識では、音声情報に周囲の雑音や人の声の干渉などのノイズが混じっていることが多く、通常は正常な音声がマスクされることはありませんが、音声の明瞭度に影響を与えることがあります。wireless microphone例えば、家の中のシーンで、テレビやエアコンがついている状態でスピーカーに話しかけると、スピーカーは起きたときの角度でその部分を拾うため、その角度ではないノイズ(テレビの音やエアコンの音)を抑制することができます。 通常、シーンを利用してピックアップの角度を設定します…

続きを読む