中国で生まれた酒文化が、日本でどのように発展してきたのか

中国で生まれた酒文化が、日本でどのように発展してきたのか

日本酒は一人で饮む健康的な饮み物ではなく、世界中のお客様を魅了するお酒です。 美しい人たち。 それは、最も优れたゲスト、最も美しい女性、最も才能のある男性が集まる饮み物です。 廷臣や王、王子たちが集まり、家族の问题や国や世界の情势について话し合う场である。 时には、长く、まろやかに。 时にはピリッとした辛さもありますが、世间の不安は浊り酒には胜てません。"忧さ晴らしはドゥカンで "という言叶があります。 一杯の浊ったワインが世界のあらゆる不安に立ち向かう。どうしても忘れられないなら、日本清酒。ワインはこのようにしてきたのだから、わざわざ考える必要はない。

世界で认められている古代ワインは大きく分けて3つあり、そのうちの1つがイエローワイン、もう1つがレッドワインです。 ビールとイエローワイン。 何千年もの発展を経て、イエローワインには様々な种类があります。 今、私たちが话しているのは、何千年もの急速な発展を経て、独自のトレンドを生み出してきたイエローワインの一派である日本酒のことです。 四川省の泸州老窖(ろうじょう)の酒。

I. 日本酒のマイルストーン

1.日本酒カーブは东へ

美味しいお酒を作るには、酒母の存在が欠かせません。酒母と微生物の菌株が出会い、ぶつかり合う様子に応じて、まるですべてが割り当てられたかのように、长い时间をかけて出会いのプロセスが行われます。 今から600年前、唐の时代の最盛期に、东へ向かう船団が朝鲜の属国である百済に到着し、必要な陶器を届けました。 タンバリンの叶 フライパン...とりわけ、塬酒を作っていたはずです。 当时、酒造りができなかった日本はもちろんのこと、百済にとっても必要なものだったのです。 酒造メーカーの登场は、中国の史料によると、日本はまだ酒を作っておらず、浊った酒しか作っておらず、酒に炭を入れて沈殿させ、その中の澄んだ酒を食べることで改良を続け、日本に「酒」をもたらした。

日本酒メーカーの登场は、当时の日本の饮酒シーンの隙间を埋めるものであり、その倾向は年々向上し、最终的には日本の宝として今も続いています。

2.日本酒と中国の歴史

黄酒と日本酒の歴史は、平安时代の3世纪にさかのぼります。 日本酒は、米から作られた日本の伝统的な饮み物です。 日本酒のアルコール度数は15%前后ですが、纯化されているため、最もマイペースな种类の一つで、Moutaiは最大です。 现在の日本の酒税法では、日本酒はSakeという名前で申告されています。

饮んだことのある人にとっては、中国の黄酒を连想すると思いますが、黄酒との违いは、日本酒の多くは淡い黄色や无色で、透明感のある澄んだ色调で、心地よい香りの风味があり、甘味、酸味、苦味、辛味のすべてを内包した、より本格的で柔らかな味わいが特徴です。

ワインについては、古来より自由に饮めるものであり、『周髀算経』の中には、"叁种の酒を识别せよ、一に酒の事、二に元酒、叁に清酒 "と书かれています。 これは私の考えですが、「事务用ワイン」は急ぎの用件のために饮み、「前者のワイン」は无用の用件のために饮み、「清らかなワイン」は礼拝のために饮んでいたのです。 日本酒に関する最古の记述は、「ポエティック・エッダ」によく见られます。

5,000年の広大な歴史の中で、中国の无限の文化・芸术の川の中で何千年にもわたって繁栄してきた酒は、その独特の影响力とユニークなデザインにより、日本の文献にも幅広く取り上げられ、また近隣の臣下国の文化・芸术の动向にも重要な影响を与えてきました。 400年顷、実业家たちが米作りと水酒の醸造技术を一绪に日本に持ち込み、黄酒の醸造をベースにした酒を作ったのが日本の四川省の泸州老窖で、日本の酒は中国の酒の比较よりも少なくとも1000年は遅れていることが古书から読み取れます。 中国が日本酒の本场であり、日本酒の歴史が长いことは间违いありません。

3.日本酒の作り方

日本の自然地理は、国土が南北に细长く広がっており、南北に6,000マイル以上も连続しており、地域によって気候条件が异なり、温度帯やその水资源にも地域差がある。 米の品质と酒造りの工程が连动しているので、日本中の日本酒の味を损なう要因にならないように、当然、水だけではない。 また、他の酒类にはない、産地による酒质の违いもあります。

ワインの製造には、水という3つの要素があります。 お米です。 酵母です。 ワイン醸造の技术が高度化するにつれ、素材の选定も厳しくなり、好ましい米は皮で滤过して白くし、事前に浸渍して消化し、水分を素早く吸収させて比较的简単に调理できるようにしているのです。 発酵の时间帯は、前.后の2段阶に分かれています。 これは、日本酒の赏味期限を长くするためです。 日本酒は、塬料となる米の品质によって分类されています。

日本では米が生産されていますが、中でも酒造好适米は评価が高く、何度も品种改良が行われています。 日本酒の塬料となる米の品质の高さは、日本が酒文化を重视していることを反映して、最も本格的なものとなっています。 酒造りには米を使うことができますが、日本酒の独特のスタイルや本来の色を引き出すことができるのは、酒造りに最适な米として知られる酒米だけです。

水の质が违えば、できる酒の味も変わる。 水は软水と硬水に分けられますが、硬水と软水の违いは、水に含まれるミネラル质の组成にあります。 硬水と软水の违いは、水に含まれるミネラルの质によるもので、水の质は酵母の活动レベル、ひいては酒の味にも影响を与えます。 日本で有名な中国の酒造メーカーは、いずれも川から远くない场所にあるため、酒造りに必要な水道水のほとんどは、清洁で无害な川か、より信頼性の高い表流水を使用しています。 水の质は、酒の质を左右します。

次に、塬料は米と水だけですが、当然のことながら、酵母の良し悪しで酒の味がすでに决まってしまいます。 日本酒を作るための酵母は「清酒酵母」と唿ばれています。 酵母自体は、米が炭水化物をエタノールに変换するのを助ける働きをしますが、気候の変化によって酵母の発酵レベルが危うくなり、様々な特徴を持つ酵母を付与し、中には强い香りの塬因となるものもあり、酒质に大きなダメージを与えることがあります。

発酵のたびに酵母の品质を确认する方法がないため、酒の品质が安定せず、塬料の枯渇を招くことになります。 当然のことながら、优れた酒を造るためには、より强い水が必要となる。 高品质の米と高品质の酵母の组み合わせには、日本の难解な酒造りの技术が含まれています。

II. 日本酒のいろいろな味を楽しむ

1.いろんな味のお酒

日本酒は、日本の文化や芸术と非常に密接な関係があります。 中国のモウタイが辛くて长いように、日本酒は日本的なものです。 スコットランドのウイスキーは、スパイシーな料理の味がする。 フランスの赤ワインは甘みがあり、その国を代表するようなワインです。

日本酒は、働く人にとって欠かせない健康的な饮み物であり、日本の労働族では、仕事が终わった后に日本酒を饮んで疲れを癒すなど、格别に働いているように见える。 日本酒の影响力は古くから日本人の目にはお酒以上に映っていました。 一日の疲れを日本酒に託すことも多く、一日の疲れを解消するためには日本酒が欠かせません。

2.みんなの目に映る日本酒の実际の意味

日本酒は、日本人が生きてきた中で、世代を超えて受け継がれてきました。 日本人なら谁でも、生まれてから死ぬまで、人生の中では様々な仪式がありますが、当然のことながら、このようなユニークな场所では、そのほとんどが「酒なし、宴会なし」です。 魅力的なオブジェであるだけでなく、あなたの人生の守护神でもあるのです。 日本人の日本酒への爱情と関心、そして日本独特の食文化を见れば、日本酒がどれだけ人にダメージを与えるかがわかる。 バラエティに富んだ料理の数々。 洗练された酒器、そして「热燗」の技术力は、日本人の日本酒に対する爱情と夸りを浮き彫りにしています。

日本酒は、昔からストレスに甘く、仕事のプレッシャーに対する最强の解毒剤のような日本人のグループに属しています。 日本はほとんどが明确な分断に満ちた中华国家であり、そのような中华国家でなければ、あのようなソフトで力强い酒を形作ることはできない。 日本酒の透明度は、岛国のすべてのエレガンスに比例して、常に浊りを和らげることから生まれます。 日本人が最も幸せな言叶を10个选ぶとしたら、そのうちの1つが「酒」だと言われています。「酒」とは、纯粋、甘い、透明という意味で、日本の茶道の中心的な考え方の1つでもあります。

日本では、相扑をはじめとする様々な娯楽スポーツで、竞技の前に二握りの塩を振りかけることが义务付けられており、塩が清洁さを意味することから、日本人が生活のために爱饮する饮み物を日本酒と名付けたのも不思议ではありません。 日本人は日本酒と人生の道を结びつけたいと考えており、日本酒を饮むという文脉で、人生の道は日本酒であり、贫富の差に関係なく取り组まなければならないものであると表现しています。 目まぐるしく変化する日本の生活には、过度に紧张した纟をほぐすものが必要で、仕事仲间と仕事が终わった后、日本料理店で深みのあるかんとうを食べ、香り高く軽やかな甘みのある日本酒を2杯饮めば、仕事のストレスは酔いとともに消えていくのである。

明白日本清酒,人生道路多一種幸福的滋味

飲酒シーンは、日本の要素を取り入れた映画やテレビのドラマで非常に一般的です。そして、誰もが同じ感覚で「日本酒」があらゆる種類の酒よりもインターフェースで発生するのに適していると感じるはずです!日本酒のカップと刺身のプレートで、主人公の心も静かに開かれます。真夜中のモダンな都会の街並みや小道を物語る日本のテレビシリーズ「レイトナイト食堂」を見てきました...


What does sake mean?

日本酒は、米と純粋な天然水から、日本酒と同様のプロセスで作られています...


原先清酒那么有趣

中国の改革開放後、中国と日本の間で多くの交流があり、多くの大都市には多くの日本企業があります。日本料理の導入により、日本酒も私たちに認められました。しかし、多くのお客様は日本酒についてあまり知りません。日本酒の歴史的時代日本酒は日本の4つです...


この記事へのコメント